Menu

宴会コンパニオンです。

2015年10月25日 - 未分類

宴会コンパニオンの良かった点は、お客様とお酒を一緒に飲んだり、カラオケを楽しんだり、ビンゴを楽しんだり、ラーメン屋さんに連れて行ってもらったりしても、全て収入になることです。

時給にしても、ファミリーレストランとかの時給よりも数倍高く、基本1時間3500円でした。

宴会の2時間が終わってしまえば、自動的に7000円が手元に入るので、お財布がピンチの時には、すごく助かりました。

忙しい時には、1つの旅館さんの宴会が終わってから、次の提携先のホテルさんなどに行って仕事を掛け持ちして、1日で20000円近く稼いだこともあります。

小さな子供がいても、託児所とかで見てくれる施設があったので、お金は少しかかってしまいますが、収入のほうが多かったので、子連れでも仕事が出来てすごく金銭面では助かりました。

女性ばかりの職場なので、新しいお友達も出来て、一緒に仕事することもできます。

お客様に気に入ってもらえたら、次回宴会とか入った場合に指名で呼んでもらえたりするので、夏場以外は仕事が途切れたりすることもありませんでした。

あまり良くない点は、宴会の時間に合わせての出勤なので、早い時間に集合がかかるのと、終わりが遅い場合は長時間拘束されてしまうことです。

また、たちの悪い酔っ払いのお客様に合ってしまうと、事を荒立てないように、丸く抑えるのは、結構苦労します。

そんな色々な経験を得て、20代から10年程、宴会コンパニオンの事務所にお世話になっていました。

今現在もたまに事務所から連絡がきたりするので、辞めたわけではありませんが、基本的には若い子に稼いでほしいので、あえてこちらからは連絡はしていません。

今は不景気なので、宴会コンパニオンの仕事は激減しています。

私くらいの年では、ご年配のオジサマ達のほうが話が合うので、また冬に呼ばれる時がくるまで、大人しくパートの仕事をしています。